「 2015年04月 」一覧

投資信託 投資の初心者はその道のプロにまかせよう

投資信託って聞いたことありませんか。ぱっと聞いた感じ難しそうですよね。投資ですらよくわかってないのにここにさらに信託なんて言葉がついてらっしゃる・・・。シンプル為替取引で勝てるバイナリーオプション必勝法と違って、ややこしい事この上なさそうなイメージです。でも投資信託って割とお得なものなんです。どういうことか説明しますね。簡単にいってしまうといろんな投資家の方たちからお金をあつめて投資の専門家が代わりに金融商品などに投資をして、得た利益をそれぞれの投資家に還元するということです。つまり投資のスペシャリストに投資家の皆さんが夢を託すっていう話ですかね。まあぱっと聞いた感じでは夢のある話というか投資をしたことない人にとっては資産運用を代わりにやってくれるようなことだから嬉しい制度な気がします。投資金額も一万円からできるので初心者には嬉しいような気がします。勿論いくつか注意点もあります。運用のプロ任せるわけですから手数料はかかります。またあくまで投資ですので絶対儲かるっていう保証はありません。元本(投資に使ったお金)を割れるなんてこともざらにあるわけです。勿論リスク管理の仕方はあります。良く聞くのは複数の信託会社にお金を預けることでリスク分散する事です。投資の世界でよく聞く卵を同じかごにに盛るなという言葉があります。かごに全部の卵を入れとくと万が一かごを落としたら全部割れてしまうりすくがありますよね。そうじゃなくて複数のかごに分散することで複数のうち一つのかごを落としても他のかごの卵は無傷ですよね。このご時世ただ単に銀行に預金したところで金利は雀の涙。そんな時に投資信託を始めてみるのもいいかもしれまえせん。勿論先ほども書いたように元本を割る事もあります。しかし少額からはじめられるのが投資信託のいいところと言えます。例えば株と比べたらわかると思いますが株を買うには10万近く必要になってきます。気軽にははじめるにはちょっときついですよね。あと投資信託をするういろんな会社が関わってます。販売会社、運用会社、信託銀行がそれにあたります。もしこれらの会社が倒産しても投資者の預けたお金は保証されます。ですので安心して信託投資にチャレンジしてみてください。


スマートフォンっておいしいの?

スマートフォンってそんなに便利なのかしらね。副業ねっとで稼いでいる人の話をよく聞くので興味はあるのですが、自分はまだ持っていないのです。スマートフォンがあっても使う機会がないと思うしね。スマートフォンって使用料が高いんでしょ?使用料っていうのかどうか分からないけど、毎月支払う金額が携帯より高いって聞いたけど、それでもみんな使っているんだね。携帯もほとんど使ってないから、本当は携帯だって自分には無用なものだから、スマートフォンもいらないんだよね。みんなが持っているって言ってしまうけど、みんなが持っているわけではないんでしょ。みんなが持っているって思うと、自分も持たなくてはという気持ちになってしまうけど、持っていない人だってたくさんいるはずだよね。みんなが持っているから自分も持たないと…っていうのは、若い人の言い分のような気がしない?子どもころってこういうこと言うじゃない?みんなが持っているから…って。で、聞いてみたら、一人や二人だったりするの。若者の場合も同じだよね。ただ周りの友達が持っていて、自分も持っていないと仲間はずれになりそうだから、持ちたいだけなんじゃないの。長いこと大人をやっていると、そんなこと関係なくなってくるね。自分は自分というふうになってくるよ。必要なものしかいらないね。シンプルな生き方っていうのかな。なーんてね。でもさ、何かって言うと「アプリ、アプリ」じゃない?これってきっと、アプリで商売しようとしている人たちの作戦だよね。スマホを持ってアプリをダウンロードしなきゃ損するよっていう暗示だよ。まあね、こういう商売は、何もアプリだけじゃなく、今までもいろんなことで仕掛けられてきたことなんだけどね。持ってない人は遅れてるとか、持っているとこんなに便利という感じの暗示をかけるのが、コマーシャルだものね。まあ、それはそれでいいんだけどね。次から次に、新しいものが出てきては消えていくわけで、また新しいものが出てきては、みんなまた買うわけなんだろうなあってね。


小学生でもプログラミング!?

パソコンの技術で需要があるものはなんでしょうか?沢山あるかと思います。ワード、エクセルはもちろん、パワーポイントもそうでしょう。しかし実際これらのソフトを使いこなせる人は割と多い・・・。使えるには越したことはありませんがこれだけでは不十分です。でも気を落とさないでくださ。自宅のパソコンで出来ることはまだあります。それはプログラミングです。プログラミングって言うとパソコン上級者がやることってイメージがありますよね。確かに複雑で取っ付きにくい面もあるかと思います。市販のプログラミングの本を見ても何が何だかさっぱりわかりません。しかし年々プログラミング技術の需要は高まっていく一方です。プログラミング技術を持った人材はどの企業もほしいのです。つまり就職に完全に有利なんです。ですので今からでも遅くはありません。僕も含めてですが勉強しましょう。とは言っても学ぶのは早いに越したことはありません。もしお子さんがいらっしゃるなら小学生から学ばせるのもてです。子供といっしょに勉強すれば親子の会話もはずんで一石二鳥とも言えます。そんな子供にプログラミングなんて早すぎるんじゃないかって言うかもしれません。もっともなご意見です。しかし子供向けのプログラミングがあるんです。ゲーム感覚で学べるものなのできっと楽しめますよ。いくつか子供でも学べるプログラミングサイトがあるので紹介したいと思います。どれも無料で始められます。パソコン教室に通うお金がない人におすすめです。まず人気があるのは『SCRATCH』です。海外で開発されたものですが嬉しいことに日本語でも対応してます。SCRATCHの良いところは視覚的に理解しやすいてんです。画面に映し出された猫を動かすために指示(プログラミング)します。10歩動かすとか、~へ向けるといった複数のブロックを組み合わせることでプログラミングを学べる仕組みとなっています。パズル感覚で学べるので小さなお子さんでも楽しめそうせすね。他にもいろいろサイトがあるので次回続きを書きたいと思います。


超小型パソコンってどうなの?話題のm-Stick MS-NH1

去年2014の冬の季節にとんでもない商品が発売された。超小型のスティック型パソコンその名も『m-Stick MS-NH1』。株式会社マウスコンピューターの商品だ。会社名に恥じないまるでフリスクのケースみたいなスティック状のものにWindows8.1が搭載されているというのだ。液晶モニタやテレビにHDMI接続することでWindows8.1に早変わり!!!しかもお値段1万9800円。驚きの時代である。勿論キーボードやマウスは別売りだがこの価格は衝撃的だ。改めてサイズを確認するとW100×D38×H9.8mmで重さは44gになる。なんか直ぐに無くなってしまいそうなコンパクトサイズだ。持ち運びには注意が必要になりそう・・・。でもHDMI端子のテレビがpcになるわけだから便利だ。そう言えば実家のテレビはHDMI端子が付いていたような。買ってみるか。リビングのテレビに接続すれば大画面でインターネットができるし友達が来たときにテレビに差し込んで思い出の写真の鑑賞会が開けそう。友達のリアクションが楽しみだ。また会議室でのプレゼン時にも活躍しそうだ。付属品はUSB ACアダプターと給電用USBケーブル、HDMIの延長ケーブルが入ってる。本製品はBlueToothにも対応しているが最初のみセットアップでUSBキーボードとUSBマウスが必要とのこと。若干スペックが低い部分もあるが十分魅力的な商品といえるしむしろこんなコンパクトpcで19800円っていうのは革新的だろう。こんごこういったパソコンは増えていきそう。実際本製品に近い商品は続々登場している。Asus Vivomini Un42やECS「Liva」,ZOTAC「zbox p」、ASUS「R.O.G. GR8」
などが現在注目を集めている。これからも場所を取らないpc開発はどんどん進んでいくだろう。将来的にはコンタクトレンズにpcが搭載したり、なんだったら直接目に移植することができるようになたりとか。夢は広がる一方だ。是非自分が死ぬ前に開発してほしいものだ。はなしがSFみたいになってきたがそういった研究はすでに行っているしあながち不可能なことではないのだ。


パソコン処分の注意点

春、新しい生活の始まり。大学の入学とか憧れの会社に入社いろいろありますよね。そんな人生の節目に新しいパソコンを買いたくなったりしませんか?家電量販店に出向きパソコンのカタログ見て気分は意気揚揚。とにかくいろんなパソコンが出てますから当然ですよね。でもそんな時ふとあなたは思うのです。新しいパソコン買うのはいいけど今持ってる古いパソコンはどうしよう・・・。10年以上前に買って貰ったもので明らかに中古で売れそうもない状態です。とって置くのもいいかもしれませんが、なにぶんそんなに広い部屋ではない。いっそのこと処分してしまおうと考えたとします。でもパソコンの処分ってどうすればいいのだろうか。大切なデータだってあるし個人情報もしっかり入ってる。へたな処分をしたらとんでもないトラブルに発展しかねないですよね。まず最初に気を付けなければいけない事はpcリサイクルマークがついてあるかどうか確認しましょう。これがあるとメーカー側が無償で回収することがpcリサイクル法により義務付けられてます。なければ有料になってしまいます。どちらにせよ処分するにはデータを移行するなり消去するなりする必要があります。大事な思いでをみすみす消去する必要なんかないのです。とにかく必要なデータは外付けHDDやUSBメモリーに移してしまいましょう。このへんは普段からこまめにやっておくと楽ですよね。それがおわったら今度は流出したら困る大事なデータの処分です。いろいろな方法があるようです。データが入ってるHDDを物理的に取りだす、専用のデータ消去ソフトを使う、特殊な装置をつかって強い磁気ををかけて消去する、物理的にHDDを破壊するなどが挙げられます。いずれにせよデータをゴミ箱に入れて消去という単純な方法では完全にはデータは消えない模様です。リカバリーCDお使って初期化しても不十分なようです。上記の方法が面倒なら専門の業者に頼むのもてです。安心ですからね。またソフマップでHDDを破壊してくれるサービスもあるようです。HDD一台に付き930円(税抜き)でやってくれるようです。


空いた時間でOK♪アンケートサイトでお小遣い稼ぎ!

ネットでのお小遣い稼ぎの方法の一つに、アンケートサイトを利用するという手もあります。マクロミル、ライフメディア、リサーチパネル…それ以外にもたくさんアンケートサイトがあり、空いた時間にアンケート回答をすることでポイントが貯まります。なかなか外に働きに出られない主婦層にも人気みたいです。

私も使ってみて驚いたのですが、アンケートって、毎日毎日何かしらがあるものなのだな…と。街中でアンケート調査をしています!なんていうのを見かけたりしますが、いつもいるわけではありませんし、アンケートと見せかけて実は半分勧誘!みたいな怪しいのも実際はあるんですよね。でも、アンケートサイトに登録してみて、マイページにどんどんアンケート依頼が届くので、こんなに需要があるものなのかとビックリです。たくさん依頼が届くので、もちろんお小遣い稼ぎも捗ります。

実際貰えるポイントは簡単なアンケートだと数円程度ではありますが、最近ではスマホからアンケートに答えることもできるので、家事の合間だとか、テレビのCMの合間にとか、そんな程度でも毎日続けていれば月に数百円?1000円くらいのお小遣い稼ぎにはなるかな?といった印象です。スマホからやっていると、パソコンに向かって作業するより楽にできるので続けやすかったりもしますよ。長めのアンケートだったり、なかなかアンケート条件に合う人がいなかったりするものだとポイントが高くついたりもしますね。

そして、中には新商品のお試しなどといったちょっと嬉しいモニター依頼が届くことも!しかも高ポイントです!その分、指定された場所へ実際に足を運ばなければならなかったり、継続して1つの商品に対して毎日使用報告などしなくてはならないこともあります。しかし、自分の決めた好きな時間にこなせば良いことですし、アンケートポイントが貰えるのでお小遣い稼ぎだと思えば頑張れちゃいます。

モニターなどは少し時間がかかりますし大変な部分もありますが、簡単なアンケートならば無料登録をしてすぐ気軽に始められますし、ノルマなんかもありません。空いた時間で気軽にできるお小遣い稼ぎはないかな??と考えている方にはおすすめですよ。