「 【副業】雑談&雑記 」一覧

楽しく遊びながら始めるお金を増やす方法について

働かずに稼ぐことができると言われたら誰もが飛びつくような驚くような仕事がこの世にはあります。その中の一つに数えられているのがアフィリエイトサイトの運営です。お金を増やす方法の中でも、遊びながら趣味の情報をサイトに掲載していくことで、いつの間にか副業と成り立ってしまうのがアフィリエイトサイトです。書いてよい情報は法律に触れるようなものでなければ基本的に何でも良く、ファッションの情報を掲載してみたり、日々のニュース情報を書きつつサイトへ訪れる読者の人々と交流するような形でも大丈夫です。

大事なことは続けることで、このお金を増やす方法の面白いところは、稼ごうとしなくても自分の好きな趣味の情報を遊びながら書いていくだけで、いつの間にかまとまったお金が手に入るというところです。それだけでも十分なのですが、さらにこのお金を増やす方法を使って稼いでいきたいと思うならば、サイトの作り方を意識していきましょう。もしも集客効果を最大限に高めたい場合は、一つ一つのサイト構成について考え直すのがポイントです。こうした集客効果を産めるようなサイトを続けていくためには、それなりに文章に気を使うことが必要です。こちらのお金の増やし方&お金の儲け方がわかるビジネス情報サイトDERAでもパソコンやスマホをつかって簡単にネットで稼ぐ方法が掲載されていますので覗いてみると面白いでしょう。

例えば読みやすいように一つの文章に対しての文字数は五十文字程度に抑えたり、適度に改行を入れていくことで読み手にとって負担にならないように配慮します。とにかく読み手の気持ちになって書き続けていくことによって、サイトを訪れる人がまた訪れたいと思うようなサイトに作り上げることが大事なことです。そうしていくことで、段々とサイトを読みたい常連が増えていきアフィリエイト広告の効果も倍増していきます。掲載する写真の写し方でも反応が変わることがあります。最近ではスマートフォンにカメラ機能が自動でついてくるようになったので、サイトを作る上で写真を載せるのは多くの人にとって簡単になりました。こういった遊びながらも工夫を重ねることでお金を増やす方法を効果的に扱うことができます。


2015年の競馬、3歳馬絡みの馬券に注目?

中央競馬は開催場所・馬の年齢によるレース参加制限とその解放時期など、毎年一定のサイクルで運営されています。
馬券を買う方が毎年のように頭を悩ませるものとして、当年で3歳となった馬達が、4歳以上の古馬と呼ばれる馬達との混合戦への参加というポイントがあります。
毎年6月1日まで、3歳馬達は3歳馬だけが出れるレースのみで競い合っています。
これを「クラシック戦線」などとも呼び、その最高峰が日本ダービーというレースです。
日本ダービーは5月末頃の日曜日に開催されるのですが、日本ダービーの開催終了と共に3歳馬は4歳以上の馬との混合戦に出走する事が出来るようになります。
これがなぜ馬券を買う方を悩ませるかというと、3歳馬達の能力が、現在の4歳以上の古馬に対してどのくらいのレベルであるのかを判断しにくいからなのです。
普通に考えると若い馬ほど未熟だと思いがちなのですが、馬は成長が早く衰えも早い傾向にあり、馬によっては3歳でピークを迎える事も珍しくないのです。
ですので、3歳馬はその印象よりもずっと高い実力を秘めている可能性があり、3歳限定戦で良い所が無かった馬が古馬混合戦であっさり勝ってしまったというケースも珍しくありません。
特に今年はその傾向が強いです。
今年の古馬混合戦における3歳馬の活躍は例年以上のものがあり、中でも注目なのが過小評価によって単勝オッズが10倍以上となっている、初の古馬戦を迎える3歳馬です。
競馬で勝つために定石となるのは、人が見落としている・過小評価している馬を見抜く事です。
本当は強いのにそうとは思われず、単勝で10倍以上も付いている3歳馬は今年非常にたくさんいます。
ではどうやってその強さを見抜くのかですが、競馬新聞などではやはり難しいです。
競馬に関する情報を扱う会社の中で、指数を提供している会社がいくつかあります。
初めて古馬戦に出る3歳馬で人気が無く、且つ高い指数の出ている馬を、ご自身が信頼を置けるデータ配信会社が出してる競馬予想 ランキングからピックアップするのがお勧めです。
これから秋競馬が始まりますが、是非この点に注意して馬券を検討してみて下さい。


女性向けと名乗る求人広告には要注意です!

インターネットの広告欄であったり、電車の掲示板、はたまた求人雑誌にはあの手この手で働き手を募集する甘い言葉が記述してあります。十分で10万円やら、日給20万円やら、普通に考えておかしい文章をたくさん見ることができます。また実際はピンハネされて5000円しかもらえなかったりするのがザラだったりするのです。私が今回気をつけてもらいたいのは、主婦や女子高生、女子大生に焦点が当てられた女性向け副業という言葉です。
未経験者歓迎!女性なら誰でも!時給50000円も可能!など様々な甘い罠で誘いをかけてきます。私の経験上、女性にしか出来ない仕事にろくな仕事はありません。必ず性的なことを要求されるといってよいでしょう。もし求人雑誌や広告に、性的なことは一切要求されません!と書いてあったとしても、100%虚偽であるといって間違いはありません。女性向け副業で高収入を謳っているものは間違いなくそうなのです。
おかしな話なのですが、男性に出来なくて女性に出来る仕事なんてこの世の中にあるでしょうか?もちろん女性に向いている仕事というものはあります。コールセンターであったり、受付嬢であったり…。ですがそういった仕事のほうが普通の仕事とくらべて高収入ということは間違ってもありえないことなのです。むしろ収入は低いくらいです。高収入でありながら女性向け副業である時点で、おかしいと疑問にもってもよいのです。
私は女性差別をこの世から無くしたいと常々考えていますが、決してこのような形で無くしたいわけではないのです。女性にしか稼げない、高収入の仕事…なんてものは女性差別を助長する要因でしかありません。私は強く憤りを感じる次第です。
今までひたすら注意を換気してきましたが、世の中にはこういった広告や求人に騙されて働いてしまう無知な女性が多いことが実情です。誰もが高収入、簡単といった甘い言葉に騙されてしまうのです。
こういう悲しい事実をなくすためにもより一層注意喚起をしていく必要があるのです。高収入じゃなくても今ではスマホで稼ぐ副業もたくさんあります。地道ではありますがアンケートに応えたりして確実に稼いでいくものです。誇大広告に騙されずに世の女性達には頑張ってほしいです。


会社員の副業にはどんなものがあるの?

会社員の副業には、本当に様々なものがあるとされているんです。
たとえば、色々な投資になります。投資は副業で儲かる手法の代表格といえます。
投資の場合、副業規定、というものに引っかかったりもしませんし、また公務員の場合などでも大丈夫となります。
公務員の場合、たとえば、様々な副業規定なんかがありますので、副業も満足にできません。
場合によっては見つかったりするとクビになってしまう…そんなこともありますよね。
しかし、投資などをした場合、副業には当たりませんので、安心して利回りを受け取ることができるんです。
ですので、いくらか投資をしておいたら、あとは放置しておいて、プロに任せておく…そうして利回りなどを受け取ることができ、自分は副業にも当たらない、ということになるんですね。
会社員の副業となると、リスクが高いもの…と思いますし、なかなかできない、と言う方も多いと思いますが、こうした投資の場合だったら、どんどん稼ぐことができるので、とってもおすすめなんです。
こうした会社員の副業として、どういった投資があるのか、というとまずは投資信託です。
投資信託の場合、まずはプロの方に投資をお任せしてしまう…という形になりますので、それほど難しくもありませんし、簡単に始めることができますよね。
また、銀行で申し込み手続きをすることができますので始めるのも本当に簡単なのが良いですね。
また、投資の知識なんかがなかったとしても、始めることができますし、自分が仕事で忙しかったとしても、投資をしていてくれる…ということで利回りを受け取るのにはとても最適なんですね。
こちらの投資は本当にお勧めなのでぜひ始めてほしいものです。
こうした投資信託の場合は、リスクなどを分散させる効果などもある、といわれているんですね。
様々な銘柄に投資ができますので、一般的に普通に投資するよりもリスクなどが低い、このようにいわれているんです。
会社員の副業としては、こういった方法で、収益をあげるのがお勧めです。


自分の好きな仕事を好きな時間にできること

昼間に普通の仕事をしている人の場合は、ボーナスが支給される会社の場合であればそれなりの給与をいただくことは可能ですが、業績が悪くて賞与の支給がないような会社の場合だと、収入が大きく増える見込みがあまり無いのです。生活に使うお金増やすのも大変です。

将来的に経済が上向きになり会社の仕事量も増え、最終的に自分の給与が上昇するというパターンは少なからずあるのですが、長年仕事をしているとその可能性がかなり少ないように思えることがあります。

将来の給与アップに向けて努力を続けるという考え方も有効ですが、早い段階から会社員の副業を始めて、貯蓄を殖やしていくという考え方も有効なのです。

そのときに必要になってくるのは時間です。仕事をしているとストレスがたまってくるので、それを発散させるためにお酒を飲みに行ったり、趣味の時間を生活の中に組み込んでいく必要があります。

そのような時間に仕事をするとなれば、いつもの仕事のストレスに加えて、更に疲労度がたまってしまうのです。それがマイナスなので会社の副業をやることはとても困難な状況になるのです。

しかし、ここで考え方を変えてみるのです。会社員の副業は自分で仕事内容を選ぶことが可能です。仕事の依頼を受けて作業をするという段取りになりますが、クライアントが気に入らない場合は、一度の依頼で仕事を止めるという考え方が有効になってくるのです。

そう考えてみると、メインでやっている仕事のように仕事内容を好き嫌いで選ぶことが不可能なストレスのたまる作業を続けるという状況ではないのです。

これまで自分がやった事のないジャンルの作業をやってみるとか、趣味の範囲の会社員の副業を探してくるといったやり方が可能になるのです。

ネットで軽作業を探していけば多くの仕事が見つかるので、それらをいくつかこなしていくことによって、自分ではそれほどストレスを感じずに簡単に仕事をやっていくスタイルが分かるようになってくるのです。

苦も無く作業を続ける仕事で収入を得ることができるのは非常にメリットがあります。そのような仕事を探すことが会社員の副業には非常に大事になってくるのです。


会社員の副業は何をしたらいいですか

会社員の副業は何をしたらいいのでしょう。どんな副業をしたら、本業に影響を与えずに、しっかりと稼ぐことができるのでしょうか。このようなことは、副業を考えている会社員の人たちは、いろいろと考えていることなのでしょうね。主婦向け副業とはまた違いますし。会社員の副業として人気のあるものに、傾向のようなものはあるものなのでしょうか。どういうことを副業として選んでいるのでしょうね。本業を持ちながら、別の仕事をするということは、かなり大変なことなのではないかと思うのです。
しかし、そのようにがんばっている人はいるのですよね。どのくらいの時間を割けるものなのでしょう。本業でクタクタになっていたりしても、それでもがんばっていたりするのでしょう。お金を稼ぐためなのでしょうが、もしかしたら、それだけが理由でもないのかもしれません。会社員の副業について、雑誌などで特集されることが多いそうなのですが、そういう特集には、おそらく、実際に副業をがんばっている人の話なども出ているのではないかと思います。どんな話をされているのでしょう。みんながみんな上手く行くものでもないのだと思いますが、どのくらいの割合で会社員がやっていて、どのくらいの人が成功しているものなのでしょう。
会社員が副業することをサポートするようなサービスもあるのかもしれません。そういうサービスを使えば、効率よく稼ぐことができるのかもしれませんし、よい副業を教えてくれたりすることもあるのかもしれません。いい情報があれば、うまく波に乗ることができるものですからね。本業を持ちながらということになれば、時間など物理的に限られてくるわけです。その中で、いかに結果を残すのか。いかに結果を出すか。そこに注力して、がんばるしかないのでしょう。何のためにがんばるか。仕事というのは何のためにするのか。そんなことを考えていられないというのが、実は本音なのかもしれません。しかし、体を壊さないようにしてください。


小学生でもプログラミング!?

パソコンの技術で需要があるものはなんでしょうか?沢山あるかと思います。ワード、エクセルはもちろん、パワーポイントもそうでしょう。しかし実際これらのソフトを使いこなせる人は割と多い・・・。使えるには越したことはありませんがこれだけでは不十分です。でも気を落とさないでくださ。自宅のパソコンで出来ることはまだあります。それはプログラミングです。プログラミングって言うとパソコン上級者がやることってイメージがありますよね。確かに複雑で取っ付きにくい面もあるかと思います。市販のプログラミングの本を見ても何が何だかさっぱりわかりません。しかし年々プログラミング技術の需要は高まっていく一方です。プログラミング技術を持った人材はどの企業もほしいのです。つまり就職に完全に有利なんです。ですので今からでも遅くはありません。僕も含めてですが勉強しましょう。とは言っても学ぶのは早いに越したことはありません。もしお子さんがいらっしゃるなら小学生から学ばせるのもてです。子供といっしょに勉強すれば親子の会話もはずんで一石二鳥とも言えます。そんな子供にプログラミングなんて早すぎるんじゃないかって言うかもしれません。もっともなご意見です。しかし子供向けのプログラミングがあるんです。ゲーム感覚で学べるものなのできっと楽しめますよ。いくつか子供でも学べるプログラミングサイトがあるので紹介したいと思います。どれも無料で始められます。パソコン教室に通うお金がない人におすすめです。まず人気があるのは『SCRATCH』です。海外で開発されたものですが嬉しいことに日本語でも対応してます。SCRATCHの良いところは視覚的に理解しやすいてんです。画面に映し出された猫を動かすために指示(プログラミング)します。10歩動かすとか、~へ向けるといった複数のブロックを組み合わせることでプログラミングを学べる仕組みとなっています。パズル感覚で学べるので小さなお子さんでも楽しめそうせすね。他にもいろいろサイトがあるので次回続きを書きたいと思います。


超小型パソコンってどうなの?話題のm-Stick MS-NH1

去年2014の冬の季節にとんでもない商品が発売された。超小型のスティック型パソコンその名も『m-Stick MS-NH1』。株式会社マウスコンピューターの商品だ。会社名に恥じないまるでフリスクのケースみたいなスティック状のものにWindows8.1が搭載されているというのだ。液晶モニタやテレビにHDMI接続することでWindows8.1に早変わり!!!しかもお値段1万9800円。驚きの時代である。勿論キーボードやマウスは別売りだがこの価格は衝撃的だ。改めてサイズを確認するとW100×D38×H9.8mmで重さは44gになる。なんか直ぐに無くなってしまいそうなコンパクトサイズだ。持ち運びには注意が必要になりそう・・・。でもHDMI端子のテレビがpcになるわけだから便利だ。そう言えば実家のテレビはHDMI端子が付いていたような。買ってみるか。リビングのテレビに接続すれば大画面でインターネットができるし友達が来たときにテレビに差し込んで思い出の写真の鑑賞会が開けそう。友達のリアクションが楽しみだ。また会議室でのプレゼン時にも活躍しそうだ。付属品はUSB ACアダプターと給電用USBケーブル、HDMIの延長ケーブルが入ってる。本製品はBlueToothにも対応しているが最初のみセットアップでUSBキーボードとUSBマウスが必要とのこと。若干スペックが低い部分もあるが十分魅力的な商品といえるしむしろこんなコンパクトpcで19800円っていうのは革新的だろう。こんごこういったパソコンは増えていきそう。実際本製品に近い商品は続々登場している。Asus Vivomini Un42やECS「Liva」,ZOTAC「zbox p」、ASUS「R.O.G. GR8」
などが現在注目を集めている。これからも場所を取らないpc開発はどんどん進んでいくだろう。将来的にはコンタクトレンズにpcが搭載したり、なんだったら直接目に移植することができるようになたりとか。夢は広がる一方だ。是非自分が死ぬ前に開発してほしいものだ。はなしがSFみたいになってきたがそういった研究はすでに行っているしあながち不可能なことではないのだ。


テープ起こし

今専業主婦の方で在宅ワークスでお金を稼いでいる方が多くいます。《crowd works》を筆頭にクラウドソーシングといた企業が個人に仕事依頼する際の仲介サイトがたくさん生まれています。除いてみると未経験でもすぐに始められそうな仕事が日々アップされてます。。データ入力やアンケート調査の協力、テープ起こしや仕事は多岐に渡ります。会員登録さえすればすぐにこういった仕事をすることができます。今回はテープ起こしにフォーカスを当てたいとおもいます。テープ起こしとは簡単に言ってしまえば講演、会議、インタビューの言葉を聞き取って文章に起こすといった単純なものです。簡単そうじゃん、すぐにできるよっと思った方いらっしゃるかと思いますが甘いです。なかなか単純そうですが実際テープ起こしに取り掛かると難しいことに気づくはずです。まず録音状態が粗悪で全く聞き取れない事もあります。想像するだけでイライラしそうですね。勿論聞き取れない部分は投げて構わないのですがあまりに多いとマイナスになってしまいます。報酬も減るでしょう。また録音状態が良かったとしても話し手が急に早口になったり、そもそも滑舌が悪い事も充分ありえます。しゃべりてが複数いれば同時に話し出すこともあります。知らない言葉が出てくることもあるでしょう。そういう意味では国語力みたいなものも必要になります。という事で想像してたより難しい仕事ではあります。スキルがいらない、誰にもできるというのは半分嘘で半分本当といったところでしょうか。ただテープ起こしをやる上で強力な助っ人もあります。それは《おこしやす》というテープ起こし用に開発されたフリーソフトです。簡単に言ってしまうと音声を聞きながらエディタに文字入力ができる優れものなのです。キーボード操作で音声の再生、停止が可能ということですね。それだけでなく再生速度を遅くしたりといった微調整も可能なんです。非常に便利ですね。副業として在宅ワークを考えている方はテープ仕事はイメージするほど簡単ではないですが一度挑戦してみるのもいいかもしれません。