スマートフォンっておいしいの?

スマートフォンってそんなに便利なのかしらね。副業ねっとで稼いでいる人の話をよく聞くので興味はあるのですが、自分はまだ持っていないのです。スマートフォンがあっても使う機会がないと思うしね。スマートフォンって使用料が高いんでしょ?使用料っていうのかどうか分からないけど、毎月支払う金額が携帯より高いって聞いたけど、それでもみんな使っているんだね。携帯もほとんど使ってないから、本当は携帯だって自分には無用なものだから、スマートフォンもいらないんだよね。みんなが持っているって言ってしまうけど、みんなが持っているわけではないんでしょ。みんなが持っているって思うと、自分も持たなくてはという気持ちになってしまうけど、持っていない人だってたくさんいるはずだよね。みんなが持っているから自分も持たないと…っていうのは、若い人の言い分のような気がしない?子どもころってこういうこと言うじゃない?みんなが持っているから…って。で、聞いてみたら、一人や二人だったりするの。若者の場合も同じだよね。ただ周りの友達が持っていて、自分も持っていないと仲間はずれになりそうだから、持ちたいだけなんじゃないの。長いこと大人をやっていると、そんなこと関係なくなってくるね。自分は自分というふうになってくるよ。必要なものしかいらないね。シンプルな生き方っていうのかな。なーんてね。でもさ、何かって言うと「アプリ、アプリ」じゃない?これってきっと、アプリで商売しようとしている人たちの作戦だよね。スマホを持ってアプリをダウンロードしなきゃ損するよっていう暗示だよ。まあね、こういう商売は、何もアプリだけじゃなく、今までもいろんなことで仕掛けられてきたことなんだけどね。持ってない人は遅れてるとか、持っているとこんなに便利という感じの暗示をかけるのが、コマーシャルだものね。まあ、それはそれでいいんだけどね。次から次に、新しいものが出てきては消えていくわけで、また新しいものが出てきては、みんなまた買うわけなんだろうなあってね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加