トレジャーリサーチに詐欺疑惑がかかっている原因と真実は?

詐欺疑惑=詐欺というわけではない

副業を始めることで生活を変えようとする場合、多くの前準備が必要です。
作業環境を整えることの他に、これから始める副業の選定や税金に関する勉強に至るまでそれは多岐にわたります。

中でもとりわけ重要なのがこれから始める副業の選定です。
副業の中には詐欺疑惑をかけられている情報商材も多く、情報収集をサボると始めた副業で稼げないだけでなく逆にお金を失うことにもなりかねません。

難しいのは詐欺商材だと批判されている副業全てがそうではないことです。
お宝探し感覚で稼ぐことができると話題になっているトレジャーリサーチもその一つです。

詐欺商材だという批判を盲目的に信じることは、得るはずだった利益をみすみす逃すことと同じです。

ですから副業の情報収集は入念に行う必要があり、またファクトに基づいた考え方を心がけなければならないわけです。

目をつけている副業に対する「詐欺商材だ」という一つの批判を目にした時、その批判内容が本当に正しいのかどうか適切に判断することが重要になります。

出ている情報に対して、批判に対してどのように向き合うことが正しいのか、トレジャーリサーチの場合で考えてみましょう。

この記事ではトレジャーリサーチに関してされている批判を紹介すると共に、批判に対する私なりに考えた原因と真実をお伝えしたいと思います。

トレジャーリサーチで稼げる金額にも批判が?

まずトレジャーリサーチに関する批判で最も多く目にするものは、500万円もの金額が稼げることについてです。

トレジャーリサーチを詐欺だとする人は、まず「トレジャーリサーチで500万円を稼ぐことなどできるはずがない」といいます。

このような意見を目にした時、まずハッキリさせる必要があるのは”この意見が実際にトレジャーリサーチを購入した人から出たものかどうか“です。
稼ぐことのできる金額に関する情報については、その個人の努力に依存する場合が多く、真偽が確かめづらいものですが、少なくとも未購入の人から出た批判というものはノイズとしてカットするべきです。

トレジャーリサーチでは1万円から500万円という幅から自分に合わせた金額を選択することができ、それに応じたカリキュラムとミッションをこなす事で収益を得られます。

トレジャーリサーチを詐欺だと批判をするには少なくとも提示されたカリキュラムとミッションを実際にこなしてから批判する必要があるでしょう。こなしても居ないのに詐欺だと批判するのはお角違いです。

個人的な意見を言わせてもらえば、誇大広告的な数字だけ煽り、具体的なプランについてはひた隠しにする副業が多い中、マニュアルとカリキュラムを用意し、向き不向きをできるだけケアしようとしてるトレジャーリサーチを報酬金額だけで詐欺だと一方的に決めつけるのは難しいと思います。

お宝探しというキャッチコピーにも詐欺だと批判が?

「お宝探し感覚で稼ぐことができる」というトレジャーリサーチの謳い文句もしばしば詐欺であると批判される材料になっているようです。

お宝探し感覚で稼ぐということがどういうことなのか、詳細が公開されていない不信感から批判を受けているようです。
またお宝探しで楽しく仕事をできることなんでないと考えている人が多いようです。

トレジャーリサーチがお宝探し感覚で楽しく稼げるノウハウになっているのは開発した岩田陽一さんの努力です。またトレジャーリサーチという副業で着目すべき点は在宅作業を可としながら、1万円から500万円という幅広い金額を自分のスタイルで稼ぐことができるというところにあります。お宝探し感覚でそれが実行できるかどうかは、本当にお金を稼ぎたい人にとって、さほど大きな問題ではないと私は考えます。

仮にトレジャーリサーチがお小遣いサイトのような手法で500万円を稼ぐ副業であった場合、それは確かに素晴らしいものですが、副業はそんなに甘いものではありません。
ですが稼ぐという意志さえあれば在宅でも500万円を稼ぐことができるという事実が最も重要なポイントで、なおかつ楽しく稼げるメソッドを追加したというのがトレジャーリサーチが人気になっている理由なんです。

情報商材の販売元は情報を全て前もって公開するわけにはいきません。
購入者の収益守るため、そして商材を購入してもらう必要があるからです。

お宝探し感覚で稼ぐということがどういうことなのか、情報が出てきていないのはそれが購入者の利益を確保することにつながっているからなんです。

そして今出ている情報を元に考えるならばプランを明かしているトレジャーリサーチは信用に足る商材と言ってよいのではないでしょうか。

返金保証制度の条件にも詐欺だと批判が?

トレジャーリサーチには、いざという時のために返金保証制度が用意されていますが、この内容が詐欺ではないかと批判の対象になっているようです。

詳しく詐欺だと訴える声を聞いてみると返金保証制度の条件が厳し過ぎるのではないかと批判を受けているようでした。

そこまで厳しい条件なのでしょうか?トレジャーリサーチの返金保証制度の条件を見てみると「1ヶ月以内に1円も稼げなかった場合は1万円を返金する」と書かれています。

これだけ見ると確かに非常に条件が厳しいと言えます。トレジャーリサーチで1円でも稼げた瞬間に返金保証制度の対象外になってしまうと考えると詐欺疑惑がかかっても仕方ないでしょう。

しかし、ここで誤解して頂きたくないのは、この返金保証制度は株式会社LIMITのトレジャーリサーチに対する自信の表れでもあるということです。

実際にトレジャーリサーチの販売ページには「これでお分かりいただけるように自信を持ってビジネスを提供しておりますので、安心して目標を達成する事が出来ます!」と記載されています。

ですので、この返金保証制度は実際に利用されることが目的では無く、それほど安心して取り組める副業だということをアピールする為の制度と言えるでしょう。

またトレジャーリサーチで実際に副業をしている方の中に、この返金保証制度を利用したという方は、殆どいませんでした。大半のユーザーがしっかりと稼げているからです。

殆どや大半と表現したのは、中にはどうしてもトレジャーリサーチを続けられない理由ができてしまったり、自分には合わなかったという方もいるからです。

その時に1円以上稼いでいた場合には、返金保証制度の対象外にはなってしまうのかというと、そうではないようでした。

返金保証制度の条件の厳しさについて、サポートに問い合わせたところ、実際に1円以上稼いでいる方で返金を希望した方はいたようで、場合によっては個別で返金対応を行っていると回答を頂きました。

ですので返金保証制度の条件が厳しいからと言って詐欺とは断定できませんし、個別対応している分、優秀と言えるでしょう。

全情報を公開している情報商材は無い

情報を全て公開している商材などこの世にはなく、トレジャーリサーチもその例に漏れることはありません。

私達に必要なことは公開されている確実な情報を元に、適切な判断を下すということです。目をつけている商材に対する批判を鵜呑みにするのではなく常に自分の頭で考えるということを意識しましょう。

トレジャーリサーチについていえば重要なのはお宝探し感覚で稼げるというキャッチコピーではなく、また他にあるということに気がつくことが重要です。

多くの意見がありますが、今はまずトレジャーリサーチが本当に詐欺なのかどうか一度試してみることが大切なのではないでしょうか。

いざという時は返金保証もあるので挑戦してみて稼げないことはあるかもしれませんが、損をすることはないのです。