トレジャーリサーチの返金保証制度は条件が厳しい?

トレジャーリサーチには返金保証がある

今話題になっているトレジャーリサーチですが、目標金額を設定して稼ぐという魅力の他に稼げなかった場合、返金することができるという大きな魅力があります。

悪質な詐欺商材が多い副業というジャンルにおいて返金保証というのは非常に心強い精度ですよね。もしやってみて稼げなかった場合には返金してもらえる。いうなればノーリスクということです。

しかし、トレジャーリサーチの評判や評価を見ていると「返金保証制度の条件が厳し過ぎるのでは?」という意見もあるようです。

実際に私自身も最初に、この返金保証制度の条件を見た時、かなり条件が厳しいなと思ったほどです。

今回はこの返金保証制度についてお話したいと思います。

返金保証制度の条件とは?

まず厳し過ぎるのではとの意見が出ている返金保証制度の条件ですが、トレジャーリサーチを実践して1ヶ月以内に1円も稼げなかった場合に返金するという条件でした。

たしかに1円でも稼げた時点で返金対象から外れるというのは極端な条件ですよね。しかしこれはトレジャーリサーチの自信の表れでもあります。

絶対に収益が発生するという揺るぎない自信があるからこそ設定された条件と言えます。実際に1円も稼げずに返金したという話はまったく聞きません。

またあまり知られていませんが、どのくらいの期間実践したのか、いくら稼いだのかに関わらず、どうしても返金して貰いたい利用者には個別で対応しているようです。

ですので、トレジャーリサーチを購入したものの1回も試さずに返金しようと考えている方は、後からでも返金ができるので一度騙されたと思って試してみるべきです。

返金するより手順の見直しを!

トレジャーリサーチで1円も稼げなかったという話はまったく聞きませんし、ほぼあり得ないと思います。

もし実践していて稼げていないのであれば一度、本当にマニュアル通りにカリキュラムをこなせているか手順を再確認した方が良いでしょう。

自己流でトレジャーリサーチを実践してしまうと場合によっては稼げないことがあります。折角良いビジネスノウハウを手に入れてもその通りに実践しなければ稼げないのは当然です。

ですので今稼げていないという方は本当に手順があっているか、カリキュラムは適性かをしっかりと確認してみることが大切です。

返金してもらいたい場合は直接相談が◎

よく情報商材の返金に関して、集団訴訟だとか専門機関に相談という手段を取る人がいます。
内容やサポートが悪質な詐欺商材の場合は、その対応で間違いありません。

しかし、トレジャーリサーチに関しては集団訴訟をする前にサポートに直接相談してみることをオススメします。

トレジャーリサーチは実践者に対して親身になってサポートしていることが知られている人気副業です。

前項でもお話しましたが、実際に1円以上成果が出ていたにも関わらず返金対応をしてもらえたユーザーはいます。

最初から争う姿勢で行くのではなく、一度サポートに直接相談してみましょう。

返金は最終手段

今回はトレジャーリサーチの返金に関してお話しました。

トレジャーリサーチは返金保証制度が用意されている人気ビジネスなのは間違いありませんが、この返金保証制度というのはあくまで最終手段として用意されたもので使われることを想定していないようです。

実際に返金している人の中にはこの条件に当てはまらない人もいるようなので、あくまでトレジャーリサーチは本当に稼げるビジネスノウハウだということをアピールするための制度のようです。

返金制度は本当に稼げなかった、自分にノウハウが合わなかった場合にのみ使う最終手段くらいに考えましょう。